副業を始めるとき、どのような副業を選ぶと継続しやすいでしょうか。「大金を稼げるもの」でしょうか。また「知っているもの」でしょうか。副業は本業と同じように、人生の一部を使って行うものです。できれば「好きなこと」を副業にするといいでしょう。好きなことで、さらに大金を得られる可能性があるものを選ぶとなおいいと思います。

好きな物事をしているときは、誰でも夢中になれると思います。例えばゲームが好きな人が、ゲームをしている時間はあっという間に過ぎていきます。週末の朝、何気なくゲームを始めて、気が付いたら夕方になっていたというような経験をしたことがある人も少なくないと思います。副業も、このように好きなことを選べば、あっという間に時間が経ってしまいます。副業をする時間が楽しく、趣味と実益を兼ねているのが理想的と言えるでしょう。

そこで、自分の趣味をイメージしてみましょう。みなさんはたくさんの趣味を持っているかもしれません。その趣味を、副業にすることができないか、考えてみてはいかがでしょうか。例えば趣味で草野球やフットサルをしているという人がいるかもしれません。このような人は、野球やサッカーの審判という仕事を、副業にするといいかもしれません。大好きな野球やサッカーに携わりながらお金を稼げるのなら、何よりではないでしょうか。週末が来て、審判の仕事が来るのが楽しみになるかもしれません。それでいて、かなりの報酬を得られるなら一石二鳥だと思います。

また読書が趣味という方なら、本に関する知識が豊富だと思います。このような人は、「せどり」を副業にするといいかもしれません。せどりは、本を安く仕入れて、高値で販売して差益を稼ぐというシステムの仕事になります。いかに安く仕入れるかというポイントは、古本屋さんに行って、掘り出し物を見つけること、またネットで販売されている、お値打ちの古本を購入することで解決できます。高値で売るときは、売れそうな価格でネットオークションやアマゾンの古本販売システムなどを利用すればいいでしょう。本屋に行くのが好きで、本の知識が豊富な人なら、せどりを通じて楽しみながら、大金を得られる可能性があります。

このように、まず自分の好きなことや趣味をイメージしてみましょう。それを稼ぎにつなげられないかどうかをイメージしてみます。好きなことは上達が早く、夢中で取り組むことができるため、副業として成功する確率が高く、継続することも容易になるでしょう。